OTW理事の辞任のお知らせ

OTW(変形的作品のためのNPO)は、残念ながらAntonius MelisseとNatalia Gruberが理事会から辞任しましたことをご報告いたします。Antoniusの任期はもともと数か月後に満了するため、現行の選挙期間が終了しだい新たな理事と交代する予定でした。しかしNataliaの任期はまだ二年間残っています。このため、今回の選挙で選出される空席数がひとつ増えることになります。

理事会の空席と選挙の立候補者数が同数になったため、本年度のOTW理事会選挙は全員当選となります。しかし、8月11日から14日かけて選挙自体は予定通り実行され、規定任期(3年)を務める3人の理事と、任期の一部を務める2人の理事がOTMメンバーによって選出されます。

AntoniusとNataliaの理事としてのこれまでの尽力に感謝の意を表するとともに、両氏の今後のご活躍をお祈り申し上げます。

追記:Alex Tischer理事も7月27日付でOTW理事会から辞任いたしました。


変形的作品のためのNPO (OTW)は、AO3、Fanlore、オープンドアプロジェクト、変形的作品とその文化研究、そしてリーガル・アドボカシーなど複数のプロジェクトを抱える非営利組織です。私たちはファンによって運営され、寄付によって支えられ、スタッフは全てボランティアの組織です。より詳しくはOTWのウェブサイトをご覧下さい。私たちのボランティア翻訳者のチームや、この投稿の翻訳者について知るには、翻訳委員会のページをご覧下さい。

Announcement

Comments are closed.