ファンダムの私的所有権を主張するような商標登録に反対する

FANDOM商標の中止の嘆願書

2016年4月30日、弊団体は米国特許商標庁に対し、エンターテインメントサービスに関する「FANDOM」という商標の登録を取り消すよう申請しました。請願書では、「fandom」という言葉は一般的な用語であり、ファンダムという文化現象を題材にした映画やウェブサイトの商標としては機能しないことなどが説明されています。