アメリカのデジタルミレニアム著作権免除(DMCA免除)を取得

非営利のリミックスの創作者に対するDMCA免除を支持する内容の、著作権局への請願 2017-2018

非営利のリミックスの創作者に対するDMCA免除を支持する内容の、著作権局への請願 2014-2015

OTW法的サポート委員会は、電子フロンティア財団(EFF)とともに、ファン動画創作者が高品質の素材を利用することを許可されないという主張に反論する返信コメントを提出しました。

OTWは、電子フロンティア財団(「EFF」)とともに、アメリカ著作権局に2つの免除の要請を提出しました。その請願書は、OTWが2009年と2012年に存続に協力した免除の更新を求めています。これにより、ファン動画創作者は非営利的および変形的ビデオを作成する目的で、DVDやオンライン配信サービスから提供された視聴覚コンテンツの暗号化を破ることが許可されます。これらの免除の更新を求めることに加えて、OTWは、ブルーレイディスクを含むように免除の拡大も請願しています。

 

非営利のリミックスの創作者に対するDMCA免除を支持する内容の、著作権局への請願 2011 – 2012

  • 電子フロンティア財団のコメント (PDF)(2011年12月2日に提出)。OTWメンバーであるRebeccaTushnet、Rachael Vaughn、およびFrancesca Coppaは、EFFと協力して、非営利のリミックス創作者のDMCA免除を更新および拡張する提案を提出しました。
  • OTW側の返信コメント (PDF)は、EFFが提案したファン動画創作者やその他のリミックス創作者に対するDMCA免除を支持するため、2012年3月2日に提出されました。OTW法的サポート委員会のスタッフであるRachaelVaughnとRebeccaTushnetは、法的サポート委員会および動画創作委員会のメンバーと協力して、EFFの提案を支持する返信を作成しました。EFFも、非営利のリミックス創作者の免除を含んでいる様々な免除を支持するため、自身の 返信コメント(PDF)を提出しました。
  • DVDでリッピングされた映像とスクリーンでキャプチャされた映像の比較を含む、フェアユースと見られるファンビデオのテストスイートの修正
  • Francesca Coppa、Rebecca Tushnet、およびTisha Turkは、2012年6月4日に、アメリカ議会図書館で証言しました。 Tisha Turkは、最初のイメージギャラリーで展示を行い、DVDでリッピングしたソースとスクリーンキャプチャしたソースの品質の違いを示しました。
  • スクリーンキャプチャをサポートするDVD CCAの展示への返信(2012年8月2日に提出)。OTW自身の2番目展示セットについては、2番目のイメージギャラリーをご覧ください。

 

著作権局へ非営利のリミックスの創作者に対するDMCA免除を支持する請願、2008- 2009

EFFは、ファン動画などの、DVDから抽出したクリップが、フェアユースであると判断された非商用リミックス動画に含められるよう、アメリカ議会図書館にDMCA免除を申請しました。OTW(および多くのファン動画創作者)は、この申請の準備を支援しました。

  • OTWの返信コメント(PDF、或いは HTMLに見る)は、EFFが提案したファン動画創作者やその他のリミックス創作者に対するDMCA免除を支持するため、2009年2月2日に提出されました。

OTWは、EFFが提案したファン動画創作者やその他のリミックス創作者に対するDMCA免除を支持する返信コメントを提出しました。

6月22日、著作権局は、OTWおよび5月6〜8日のDMCA回避防止公聴会で証言した他のグループに詳細情報を要求しました。これらの公聴会は、映画研究の教授以外の教育者(K-12の教師を含む)、ドキュメンタリー映画製作者、ファン動画創作者、その他の非営利のリミックス創作者に対するDMCA免除に賛成かどうかについての証言を考慮するために設計されました。これらの補足質問は、DVDおよび画面キャプチャソフトウェアに関するものでした。

2009年8月22日、著作権局は、2セット目の補足質問を送信しました。OTWは、電子フロンティア財団、多くの図書館協会(ALA、AALL、ARL、ACRL)、映画およびメディア研究の教授、そしてドキュメンタリー映画製作者とその組織と協力して、共同回答を発表しました。また、特にファン動画創作者や他のリミックス創作者の特定の需要に応じるように、私たちはEFFとは別の回答を共同執筆しました。以下を参照ください。