Transformative Works and Cultures(変形的作品とその文化研究)の目的

Transformative Works and Cultures – TWC(変形的作品とその文化研究)は、ファンコミュニティとファン作品の持つ社会的・教育的・美学的価値についての立論を補助し、個々の変形的な作品と、それらが生まれたより大きなファン文化の学術的な分析を行うためのスペースを提供することを目的としています。

TWCは、より理論的かつ学術的な方法でファン活動に関わることへ興味を持つファンが、その研究成果をより広く共有することを補助し、ファンと学術界の間のコミュニケーションを改善することともに、ファンコミュニティと変形的なファン作品を説明し保存するというOTW(変形的作品のためのNPO)のミッションへ理論的背景を提供します。また、本学術誌は、ファン作品を独自の芸術的創作物として立論する一助として、特定の作品の文脈を説明することもあります。