OTWへの寄付金の使い道は誰が決めるのか?

理事会は、受託者としての義務を負っており、このような決定に最終的な責任を有しています。理事会の会計は予算の作成と実施を担当しているが、その予算と予算以外の支出は理事会の許可を得ることが必要となっています。金額が少ないの取引には、理事会はどのような物品やサービスが必要であるかを決定する責任を各委員会に委ねます。

Comments are closed.