私はアメリカに住んでいません。私の国でフェアユースに相当するものはありますか? それはアメリカのフェアユースとどのような違いがありましょうか?

ほとんどの国には、様々な目的で著作権についての特例があります。ヨーロッパでは、よりよく使う用語は「fair dealing」です。著作権の範囲とその特例の扱いは国によって異なります。

たとえば、カナダでは、パロディは適切な状況でフェアディーリングとして認められますが、これは著作権侵害に対する明確に承認される弁護ではありません。オーストラリアは、コミュニケーションの自由に関して制限的な保護のみを持っています。イギリスにおける知的財産制度に関するガウアーズ報告書によると、パロディーと変形的使用に関連するイギリス法律に変更をもたらすことは期待されています。

言い換えれば、これは複雑で、絶えず変化しています。

Comments are closed.