理事会

[訳注:人員に変更があった場合、このページの更新が遅れることがありますのでご了承ください。ご不明な点がございましたら、英語版をご参照ください。]

OTW(変形的作品のためのNPO)はファンによってファンのために運営されています。OTWの理事はすべて自身がファンであり、委員会スタッフや何百人ものボランティアもそれぞれファン活動に関わっています。

公開理事会は、3ヶ月ごとにDiscord上で開催されます。正確な日程は会議日程から確認できます。

すべての議事録 はこのウェブサイトに公開されます。


理事会

Anh Pham (代表)は小学生の頃から漫画『王家の紋章』の同人絵を描き始めましたが、初めて同人誌とファン小説を読むまでにはそこから数年かかりました。アンはベトナム出身のファンで、DCのキャラクターやニッチなゲームのほか、日本のマンガや中国のウェブ小説などのアジア圏メディアに興味を引かれることが多いです。

英語はアンの第二言語です。Anhは長年にわたって家族から広東語と中国語を学び、AO3を利用し始める数年前の2013年から、中国語でファン小説が読めるようになりました。アンは2022年にFanloreのSNSチームのボランティアとしてOTW(変形的作品のためのNPO)に参加しましたが、翻訳委員会のベトナム語チームやタグ管理委員会の中国語チームで働くことも考えていました。現在は、Fanlore委員会での役割のほかに、オープンドアプロジェクトのインポート・アシスタントも務めています。

OTWの外では、デジタルアートとビジュアルアートを学び、今はフリーランスのアーティストとして活動しています。地元のレストランでシェフのアルバイトもしています。

Jennifer Haynes(代名詞:she/they)はライフサイエンス業界で多くの企業のリサーチマネジャーやコンサルタントとして働いています。彼女は2022年からタグ管理者の一員としてOTW(変形的作品のためのNPO)に参加しており、Archive of Our Own – AO3 (私たちのアーカイブ) や他のプラットフォームで10年以上もファン活動を続けています。

本業においてJenniferは多数の内部・外部の世界中に広がる関係者とやりとりをしながらプロジェクトマネジャーとして働いています。彼女は几帳面な性格で、何事も慎重に考えます。彼女はまた、どんなに恥ずかしかったり難しくても、特に公の場での、一貫した成長と学びが大切だと信じています。

ファン活動の中でJenniferは、AO3で100以上の同人小説を発表している書き手であり、ファン週間、ファン小説リミックス、イベントとしてのお祭り、様々なジャンルを超えたネタ交換など、様々なファンイベントに参加したり、その運営にかかわっています。

Kari Dayton (代名詞:she/her)が初めてファンの世界を知ったのは子どもの頃の『美少女戦士セーラームーン』でしたが、『ハリー・ポッター』でファン小説に出会うまでは更に数年かかりました。(彼女はトランスジェンダーの権利を強く信じており、原作者が信奉する辛辣なヘイトから『ハリー・ポッター』ファン活動を切り離し遠ざけるために行われた素晴らしい活動を愛しています。)彼女の頭の中には沢山の物語のたまごたちが生まれていますが、彼女はあまりファン小説を書かず、2018年から参加しているタグ管理委員会で、タグ管理者として舞台裏で働くことが好きです。彼女は積極的にタグ管理スーパーバイザー(2019年~)として活動しており、管理業務を手伝ったり、タグ管理者が仕事をスムーズにできるようにアイディアを出すことを楽しんでいます。

普段はインターネット電話関連企業の技術部門で働いており、彼女は自部門の主要な内部トレーナーおよび技術リーダーです。彼女の本業の業務には、書類の作成や更新、所属部署や関連部署の同僚の支援、質問への(チャットやメールでの)回答、新入社員のトレーニングなどが含まれます。会社での彼女は部署間の協力を助け、コミュニケーションを促進し、様々なことに博識で、そして基本的に情報の遮断はすべての人への不利益であると考えていることで知られています。あなたがもっと知りたいと思うタスクがあったら、彼女は喜んでお手伝いします。なんでも聞いて下さい!

Kathryn Soderholmはファンとして20年も活動しており、主に同人小説を読んで妄想し、時折思いついたネタを小説として書き下ろすこともあります。彼女は2014年からボランティアとしてOTW(変形的作品のためのNPO)に参加しました。OTW以外では非営利団体の管理者として働き、自由時間には進歩的なコミュニティ活動家として活動しています。

Michelle Schroederがファンダムに出会ったのは高校時代で、辞めようと思ったことは一度もありませんでした。ミシェルは主にビデオゲームとニッチな本にこだわり、好きなキャラクターのためにたくさんのほのぼのとした恋愛話を書きます。今はAO3文書管理委員会の共同委員長であり、過去にはタグ管理委員会とユーザーサポート委員会の一員で活動したこともあります。OTWの外では、小売店でアシスタントマネージャーとして働いています。

Qiao Chu(代名詞:she/her) がファンダムに出会ったのは二十年前、小学生の頃でした。彼女は偶然に見つけた『カードキャプターさくら』のファンフォーラムから同人小説を読み始めました。Qiaoが英語の勉強を始めまった理由はファンダムに対する愛でした。英語の小説が翻訳されるのを待ちきれない彼女は、原文を読むことを決めました。こうして、彼女がAO3を知ったのは7年前のことでした。

Qiaoは2019年にタグ管理者としてOTW(変形的作品のためのNPO)に参加しました。彼女は日々のタグ管理に加え、ユーザーのフィルターのしやすさや閲覧体験を改善するために、自身のファンダム知識や言語能力を生かせることに喜びを感じています。

彼女は現在、日本で材料工学の博士課程に在籍中で、来年には博士号を取得する予定です。研究室以外では、彼女はマンガを読んだり、ビデオゲームをしたり、ファンダムに参加したりして過ごすのが好きで、時には執筆・翻訳・編集もしますが、いつでも本を読んでいます。

Zixin Zhang(書記) がファンダムにのめり込んだきっかけは、『名探偵コナン』に夢中になった時期に偶然にたどり着いたネット掲示板でした。しかし、彼女のファン活動の起点はおそらくその以前で、自分が小学生時代に教科書で書いた『紅楼夢』の同人小説かもしれません。彼女の大好きなジャンルは『ロード・オブ・ザ・リング』『盜墓筆記』シリーズ、『銀河英雄伝説』『ファイナルファンタジーXIV』など。そのほか、中国語のウェブ小説を読むのも好きです。

Zixinは、ウェイボーに掲載されたOTWのボランティア募集を見て、2019年の3月に中国語チームのタグ管理者としてOTW(変形的作品のためのNPO)に参加しました。その後、彼女は2019年10月に迷惑・不正行為対策委員会、2020年1月にウェイボー管理員として広報委員会に参加しました。また、オープンドア委員会の管理者として働いた経験もあります。

Zixinは中国研究で学士号、労働研究で修士号を持っています。現在は出稼ぎ労働者の子どもたちに教育サービスを提供する非営利団体に勤務し、教育の公平性を提唱するかたわら、プライベートでは猫を飼っていて、バードウォッチャーでもあります。

理事以外のスタッフ

Yuechiang Luo(会計)

名誉理事

今の委員会についてさらに詳しく読む