2012~2014年度戦略計画報告書

これらの報告書について

戦略計画委員会はこれらの報告書を書くため、各委員会とワークグループの現役そして引退したスタッフとボランティアの調査を行い、役員のインタビュー、加えて我々との継続した対話を望む(現役または引退済みの)スタッフまたボランティアへの追加インタビューを行いました。

報告書の内容はすべて委員会やワークグループのメンバーから集められたデータを元にしています。回答は総合的にまとめられ、現役・引退済みスタッフとボランティアが認識した強みや課題の要約、そして彼らの提案に基づく改善のための提言という形をとっています。このプロセスの詳細については、報告書自体に記載されています。

これらの報告書は各委員長や理事会の審査を受け、広報委員会により編集されてから、皆様へお届けしています。この目的は、私たちの事実誤認を正し、広く公開する前にフィードバックを求めることにあります。この審査の結果、調査やインタビューから収集されたデータが変更されたり報告書から削除されたものはございません。

フィードバック

報告書を興味深く思っていただけることを願っております。そして、あなたのフィードバックを心より歓迎します! 質問がある場合、また委員会に連絡したい場合は、連絡フォームからご連絡ください。

これらの報告書は内部のステークホルダーのみを含むため、連絡フォームを通じたOTW (変形的作品のためのNPO)外部のステークホルダーからのコメントは拝見させて頂き検討させて頂きますが(そして将来の報告書や次の戦略的計画において考慮される可能性もありますが)、外部のステークホルダーの意見はこれらの報告書の将来的な改訂には反映されませんので、ご了承下さい。

私たちが受け取ったすべての連絡は高水準の守秘義務で守られております。何か懸念などがございましたら、喜んでお話し合いをさせて頂きます。

報告書へのリンク

報告書は公開順に並んでいます。