International Fanworks Day

国際ファン創作デーが近づいています

今年もこの時期がやってきました: International Fanworks Day(国際ファン創作デー、英語で略してIFD)が近づいています!毎年2月15日に行われるこの日に、私たちは沢山のことを計画しています。皆さんも是非ご一緒に祝って頂けると嬉しいです!

国際ファン創作デーとは何ですか?

OTW(変形的作品のためのNPO)が2014年に立ち上げ、2015年に初めて祝われた国際ファン創作デーは、世界中のありとあらゆる形のファン創作の限りない多様性と素晴らしい創造性を祝う記念日です。ファン小説、SS朗読、アニメーション、MAD動画、ポッドキャスト、ファンイラスト、他にも考えつくファン創作なら何でも、私たちはこの機会を通じて、作者の皆さんやファンの皆さんと共に時間を過ごしたいと思っています。

ファン創作チャレンジ:あまり知られていない原作ジャンル・ファン創作の、あなたのお気に入りをシェアしよう!

今年は、つい最近Archive of Our Own – AO3(みんなのアーカイブ)の 原作ジャンル数が40,000を超えたことからも、私たちはあまり知られていないファン活動の全てを祝いたいと思っています。新しい仲間を誘いたいマイクロジャンルも、もっと注目されるべきファン創作やジャンルも、メジャージャンル内においてもっと評価されるべき作品も、そのほかもすべて歓迎します!現時点から#IFD2021 当日にかけて、私たちは皆さんをSNSシェアチャレンジにご招待します。是非、皆さんのお気に入りの、あまり知られていない原作ジャンル・ファン創作を、「#IFDChallenge2021」のハッシュタグをつけて、SNSでシェアして下さい。その中から私たちが選んだお気に入りを、2月8日〜15日に私たちのSNSチャンネルでリブログさせて頂きます。

また、私たちは是非、マイナージャンルやマイナーなキャラクター、あまり知られていないカップリングなどを探し求めてファン作品を創作されている作者の方々にもお目にかかりたいと思っています!私たちは今から2月15日にかけて、ファン創作作者の方々に新しいマイナージャンルやカップリング、キャラクターなどを見つけて、ファン作品を創作されるようお呼びかけします。その際は是非、私たちも皆さんの作品を楽しめるよう「International Fanworks Day 2021」のタグを付けて下さいね!


変形的作品のためのNPO (OTW)は、AO3、Fanlore、オープンドアプロジェクト、変形的作品とその文化研究、そしてリーガル・アドボカシーなど複数のプロジェクトを抱える非営利組織です。私たちはファンによって運営され、寄付によって支えられ、スタッフは全てボランティアの組織です。より詳しくは OTWのウェブサイトをご覧下さい。私たちのボランティア翻訳者のチームや、この投稿の翻訳者について知るには、翻訳委員会のページをご覧下さい