OTWの理念

OTWの使命

変形的作品のためのNPO (OTW) は有志のファンによって設立されたNPO法人です。 多様なファン作品とファン文化の歴史を保存し、閲覧できるようにすることで、あらゆるファンコミュニティに貢献することを目指します。 私たちは、ファン作品は変形的作品であり、法律上の問題なく認められうる創作活動だという信念のもと活動しています。

OTWは、女性ファンを主とする文化から生まれた変形的作品に関する活動を代表する団体です。ファンダムにその文化的アイデンティティを持つ新しい表現、世の主流にとらわれない表現を応援しながら、変形的作品を取りまく活動の歴史を保存することがOTWの使命です。

OTWが目指すもの

OTWが思い描くのは、全てのファン作品が合法かつ変形的な作品と認められ、法的に正当な創作活動として受けいれられた未来です。私たちは不当な商業利用や法的な異議申し立てからファンたちの作品を保護するために率先して行動し、状況の変革をめざします。 また、ファン活動にできる限り多くのファンが参加できるように取り組みつつ、私たちファンとその作品、論評、歴史、アイデンティティを保護し、はぐくむことによって、ファンの間に生まれる交流、価値観、創造的表現の記録を保存することをめざします。

OTWの価値観

  1. 私たちはマスメディア、実在人物を対象にしたファン創作、アニメ、コミック、音楽、ファン動画を含む変形的ファン作品と、それを創りだした革新的なコミュニティを大切にします。
  2. 私たちは、主に女性から構成され、豊かな創造性と論考の歴史を持つコミュニティであるという自らのアイデンティティを大切にします。
  3. 私たちは、ボランティアをベースにした自らの組織構造と、無数かつ多様な活動に価値を見いだし称賛する、ファン同士の対等な分かち合いで成り立つ経済様式を大切にします。
  4. 私たちは、ファン活動を誰でも参加できるような、できる限りアクセシビリティの高いものにしていく取り組みを大切にします。
  5. 私たちは数限りない組み合わせの中に生まれる限りない多様性を尊重し、その人種、ジェンダー、文化、セクシュアル・アイデンティティ、能力に関わらず、変形的ファン作品に関わるすべてのファンを大切にします。 ファンたちのアイデアや文化が妨げられることなく自由に行き交える状態を重んじ、その中での均質化や中央集権化が起こることを避けるようつとめます。

これまでの実績

2007年の設立以降、OTWは創造性と活気に満ちた組織としての礎を、以下のような活動を通じて築いてきました:

  • OTWをIRS認定NPO法人として設立。
  • 理事会の設立、委員会の発足、OTWサポーターズならびに寄付の募集、他団体との提携、選挙の実施による組織構築。
  • OTWのウェブサイトならびにファンたちが集うインターネット内外のスペースを通した、ファンコミュニティの相互交流と意見交換の促進。
  • 変形的ファン作品を保管するためのウェブアーカイブ、“私たちのアーカイブ”(Archive of Our Own – AO3)の設計、プログラム製作、サービス立ち上げ。
  • ファン作品に対するアクセシビリティを向上させる手段の模索。
  • ファン作品を法的な異議申し立てから守るためのリーガル・アドボカシープロジェクトの発足、ならびに他団体との提携。
  • 変形的ファン作品および各ファンダムの歴史を記録するファンWikiの設立。
  • ファンおよびファン作品研究の認知度を向上させるための査読付き学術誌の創刊。
  • OTWを運営するための長期計画の策定。
  • ファンの歴史ならびにファン作品の保存、ファンが利用できるインフラの構築と整備、ファンの学術的研究に対する支援のような、変形的ファンダムに関わるさらなるプロジェクトの発足。